KSONテック

美味しい旅シリーズ

美味しい旅シリーズ

台北西門町 梅村日本料理

古くは台北の「文化の発祥地」として栄えていた西門町は、近年、ショッピングとエンターテインメントの街として位置づけられています。
「台北の原宿」とも呼ばれ、台湾のトレンド発信地として知られています。
今回は西門町の近く、衡陽路にある老舗日本料理-梅村日本料理を紹介します。
台湾は以前から日本料理・日式料理の人気は高く、馴染み深いものとなっています。その中、梅村日本料理は40年の歴史を持ち、現地の方々から愛される人気なお店です。「食材のこだわり」、「メニュー開発のこだわり」に加え、常に最新の技術を導入し、美味しい日本料理を提供しています。
当店の一押しは「熟成寿司」と「熟成刺身」です。新鮮な魚はもちろん美味しいですが、釣った魚を少し寝かせるとよりいっそう美味しく食べられます。
氷点熟成機を使うことにより、魚は-0.8°Cの環境で熟成されます。低温熟成により組織を軟化させ、余分な水分は抜け、旨味成分が濃縮され、旨みと甘みを引き出すことができます。従来の江戸前熟成と違い、調味料を使わずに食材本来の旨みを楽しむことができます。今度、西門町を散策する時、熟成寿司はいかがでしょうか?
          https://www.noodoe.com.tw/
 
住所:台北市中正區衡陽路74號 (MRT捷運西門駅出口4番から徒歩3分)
電話:02-2331-1774
散策コース:半日間、梅村日本料理にて夕食してから西門町を散策するのがお勧めです。
 
 

 西門町

本来の西門町は正式な街区名ではなく、大昔から周辺にあった台北城西門に由来して名づけられた町名です。現在は、北は漢口街から南は成都路、東は中華路から西は康定路に囲まれた一帯を指します。

 
『台北の原宿』と呼ばれ、台灣のファッション、サブカルチャー、映画の街、アート文化の発信源にもなっています。また、美味しいB級グルメ(阿宗麺線、老天祿、成都楊桃冰等)やスイーツも味わえます。
さらに、本番の熟成寿司、熟成刺身が味わえる日本料理屋-梅村日本料理も近くにあり、是非一度寄ってみてください。

西門町 観光・交通案内
 
梅村日本料理ホームページ
 
KSON FOODTECH氷点熟成機ホームページ